2018年10月31日

埼玉県のF様、ありがとうございます。

以前もご寄付頂いたF様から、再度ご寄付を頂きました。
本当に本当にありがとうございます。

今日はこの子と、
DSCN0311.JPG

この子、
DSCN0314.JPG

避妊手術して参りました。

これもF様はもちろん、ご寄付して下さる皆様のおかげです。
心から御礼申し上げます。


posted by カッサン at 19:07| Comment(0) | 感謝<(_ _)>

2018年10月26日

Y様ありがとうございます。

Y様より、心温まるメッセージとご寄付を頂きました。

DSCN0310.JPG

猫を捨てていく人がいる一方、こうやって支援してくださる人もいらっしゃいます。
本当に励みになります。
頂いた寄付金、毛布、フードは、100%猫ちゃん達に使わせて頂きます。

ありがとうございました<(_ _)>
posted by カッサン at 15:58| Comment(0) | 感謝<(_ _)>

2018年10月11日

捨て猫6匹、その後


こんにちは。

DSCN0300.JPG


以前、6匹の猫が捨てられていたことを書きましたが、その後進展がありましたので報告させて頂きます。

この場所によく来られるAさんという方がいらっしゃいまして、なんとこのAさんが、猫を捨てている現場を目撃していたのです。
車のナンバーをひかえて警察にも通報してくれていました。

私としては猫を捨てた人を吊し上げるような真似はしたくありませんが、警察がその人に注意をしてくれると、抑止という面で絶大な効果があります。
「猫を捨てたら警察が家に来た」という事実は、噂として必ず広まります。
そうすれば、おいそれと猫を捨てられなくなる空気が生まれます(半分希望ですが・・・)。

いずれにせよ、多すぎる捨て猫に困っていた私達にとってはかなり大きな光明だったのです。


ところが、というかやっぱりというか、何日かしてAさんの元に警察から連絡があり、こう言われたそうです。

「管轄が違うので、役所の方に言っておきました」


・・・・・・管轄が違う?
猫を捨てるという行為は、罰金刑のある犯罪です。
犯罪を取り締まるのは警察の仕事です。
有力な目撃情報があるというのに、取り締まってくれないんですね。

それにしても、今までも捨て猫問題に関して何度も警察や役所に相談していますが、その度に必ず言われるのがこの「管轄が違う」という言葉でした。
警察も役所もなくてはならない機関であり、そこで公務に従事する方々のことは基本的に尊敬しております。
が! この“たらい回し文化”だけはなんとかしてもらいたいものです。

というわけで、あまり気は進みませんが、このようにさせて頂きました。
DSCN0294.JPG

車のナンバーを張り出しました。
ナンバーを全部ひけらかすのはさすがに気の毒なので、一文字だけ×を入れておきました。
抑止効果になりますように。


この件に関しては一度警察に問いただしてみますので、また報告させて頂きます。

おまけ
DSCN0305.JPG

みんな元気です。



posted by カッサン at 14:06| Comment(0) | 猫のお世話